タグ: 価値

占有という観念を相続手続きでも覚えておこう

動産の価値は形見分けなどで処理をされる場合、価値が低いものや高いもの、廃棄処分が必要であるものなども配慮して分割しなければならない。

動産の価値は形見分けなどで処理をされる場合
価値が低いものや高いもの、廃棄処分が必要で
あるものなども配慮して分割しなければなりません。
“占有という観念を相続手続きでも覚えておこう” の詳細は »