種類があるのが相続での遺産分割の方法です

相続の手続きで遺産の分割は全部でも一部でもできます。あとは話し合いの問題ですね。

遺産分割は全部でも一部でも施行できます。

遺産全部を一度に分割すること・・・全部分割

遺産の一部を分割すること・・・一部分割

(遺産の分割の協議又は審判等)第907条
共同相続人は、次条の規定により被相続人が遺言で
禁じた場合を除き、いつでも、その協議で、
遺産の分割をすることができる。
“種類があるのが相続での遺産分割の方法です” の詳細は »

パターンが複数あるのが相続人がする遺産の分割のやり方

相続後に個々の財産をそれぞれの相続人が所有物として保有するための手続きを、遺産分割といいます。

相続後に個々の財産をそれぞれの相続人が
所有物として保有するための手続きを遺産分割と
いいます。

遺産には

■現金
■預金(銀行など)
■株式
■有価証券

などの分割可能なものはすぐに手続きが可能です。
“パターンが複数あるのが相続人がする遺産の分割のやり方” の詳細は »

最新の記事 »